大切なものを預けたい!よい倉庫の選び方とは?

空調が効いていること

大切な荷物や商品を預ける場合、どのような基準で倉庫を選べばよいのでしょうか。まず一つ目として、空調が効いていることが挙げられます。湿気に強いものであれば大丈夫なのですが、そうでない場合には荷物や商品がカビだらけになってしまうという参事が引き起こされてしまうのです。一見きれいに見える倉庫であっても、きちんとした空調設備があるかどうかを、最初にチェックするようにしましょう。何か起こってからでは遅いのです。

24時間出し入れが自由

よい倉庫の条件の一つに、24時間出し入れが自由ということが挙げられます。急な取引きによって倉庫から商品を運び出さなければいけなくなった場合、時間制限のある場所ですと非常に不便な思いをしてしまうのです。そうならないためにも、荷物の出し入れが自由なのかどうかをきちんと確認した方がよいのですね。守衛などが入口をきちんと守っているような倉庫でしたら、なおよいでしょう。臨機応変に対応してくれるかどうかが鍵になります。

交通アクセスのよい場所にある

料金が安いからと言って、不便な場所にある倉庫を選ぶのは止めましょう。その時はよいかもしれませんが、万が一、頻繁に商品や荷物の出し入れを行わなければいけない状態になってしまった場合、不便な場所に倉庫を借りてしまうと、移動に時間がかかり、ストレスが溜まってしまいます。何かのついでに立ち寄れるような場所に選ぶとよいですね。少々料金が高くなってしまっても、その後の自分の動線を考えながら選ぶことが必要になってくるのです。

3PLとは荷主が物流部門を外部にアウトソーシングして包括的にコストを物流の効率化やコスト削減する事、もしくは、外部の業者が荷主に提案して上記の事を受託遂行することです。