仕事が遅いと言われた人必見!仕事を効率化する方法!

クラウドシステムで効率化を図る!

仕事の効率化を図るために、クラウドシステムを活用しましょう。クラウドシステムを使えば、サーバにデータを保存することができるので、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、異なる機器から同じファイルにアクセスすることができます。カレンダーや会議メモ、顧客情報など、様々な情報をリアルタイムに共有できるので便利ですね。他の人とファイルを共有することもできます。ただし、セキュリティーには気を付けましょう。

キーボードを使いこなそう

キーボードの上の方にある「F1」「F2」というボタンは何のためにあるんだろうと思っている人は、実は大変な損をしています。ファンクションキーの使い方を覚えるだけで、飛躍的にパソコン作業が早くなります。また、ファンクションキー以外にもキーボード上にはたくさんのショートカットキーがあります。これを使いこなすと、入力作業をする上でマウスがほとんど必要なくなるでしょう。キーボードの効率的な使い方に関してはたくさんの書籍が出版されているので勉強をしてみるとよいですね。

マクロを活用しよう!

表計算ソフトを使う上で、覚えておきたい機能が「マクロ」です。ややこしいといって苦手意識を持つ方が多いのですが、実はちょっと勉強するだけでとても仕事が楽になるすぐれものなのです。マクロは簡単に言うと、作業の記録と再生ができる機能です。例えば、文字の色と大きさを変更するという作業を記録しておくと、指定したボタンを押すだけで同じ作業を自動で繰り返してくれます。いちいちカーソルを動かして変更する必要がないので、時間の短縮につながります。

ワークフローとは業務の一連の流れの事ですが、昨今では企業において各種届出や経費の精算など、Webに入り電子的に申請、上司の承認を得て業務効率化を図るフローが普及しています。